車購入の裏知識

値引きはオプションに注意

ディーラーで新車を購入する際に、やたらと営業マンがオプションを勧めてきますよね。
これをつけるともっと値引きしますよ〜とか、
これつけたらこれ位まで値引きしますよ〜とか、
そもそもオプションを頼んでいないのに、頼んだ見積もりも作成して値引き額を比較させたりと、
本当にやっかいです。

 

なぜここまでオプションを勧めてくるかといいますと、
オプションは利益率が高いのです。そして実は車ってあまり利益率よくないんですよね。
ディーラーにとっては。
なので、その店舗の売り上げをガツンと上げるためには、オプションをいくら売却するか。
これにかかっていると言っても過言ではないんですよね。

 

オプション値引きに騙されてはいけない?

 

また、オプションは利益率がいいと言いましたが、

 

それがオプションをつけたら値引き額がガツンとあがる理由でもあります。 
上記でも説明しましたが、
ディーラーの営業マンがよく使う方法は、まず、購入者の要望に答えての見積もりの書の作成。
それと同時に、オプションをいくつかつけた場合の見積もり書の作成をします。
もちろんオプションをつけた見積もりなんて頼んでいないに、勝手に作ってきます。

 

そして購入希望者に両方を提示して、
オプションをつけている方は、これだけ値引きできますよ〜。
と値引き額を比較させるんですね。

 

全体の購入費用では、オプションありの方が断然高いのに、
値引き額ではオプションありの方が断然お得に感じられます。

 

そこに騙される人が多いんですね。
で、購入してしまってから気づくんです。オプション必要なかったな。と。
なのでここに惑わされてはいけません。
いらないオプションはつけないこと。
これは鉄則です。

関連ページ

軽トラをバカにしてはいけない
車を購入する際の裏の知識をご紹介します
車の買い替えを賢く行うタイミング
車を購入する際の裏の知識をご紹介します